エアロバイクと有酸素運動

エアロバイクの自転車をこぐ運動は、有酸素運動であるといわれます。

有酸素運動は、マラソンやジョギング、ウォーキングなどのように酸素を体内に十分に取り入れながら行う運動のことをいいます。反対にいわゆる激しい運動は、無酸素運動と呼ばれます。

エアロバイクがダイエットや健康管理に効果的といわれるのは、有酸素運動のためですが、これは有酸素運動が脂肪を燃焼するという効果があるためです。無酸素運動では、筋肉をエネルギー源として消費するので、気になる脂肪を効果的に消費してくれないようです。

なお、有酸素運動では脂肪の燃焼は運動開始から約20分後以降といわれていますので、エアロバイクで効果的なダイエットを目指すなら、運動を20分以上継続して行う必要があるそうです。

エアロバイクは「ながら運動」が基本なのが良いところなので、時計と睨めっこしているわけにも行きません。ww

しかしご安心を!

最新のエアロバイクでは、時間管理から最適な負荷のかけかたまで、すべて計算して体力にあった運動をさせてもらえるように設計されてたりします。
エアロバイクでフィットネス: エアロバイクの自動負荷調節プログラム機能
多くの人にとってこの辺の進歩が、エアロバイクを有酸素運動のパートナーに選ぶ大きな理由なんじゃないでしょうか。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。