エアロバイクの自動負荷調節プログラム機能とは

エアロバイクのもっとも優れたお役立ち機能が、自動負荷調節プログラム機能です。これは、ペダルをこぐ重さ(負荷)を、利用者の好みや体調にあわせて自動的に調節してくれるという、たいへん優れもののプログラム機能です。

最近では、低価格のエアロバイクでも、この機能を搭載しているので、どんなプログラムパターンを搭載しているのかエアロバイクを選ぶときには忘れずチェックしておきたい項目です。

なかでも、ハートレートコントロールという心拍数に応じた負荷を自動設定してくれる機能は秀逸で、これを搭載しているエアロバイクはおすすめです。
晴れ【ハートレートコントロール機能とは】
体脂肪を効率よく血液中に取り込んで燃焼させるためには、その人に合わせた適度な心拍数(血流)と新鮮な酸素が必要になります。

プログラムバイクに搭載されているハートレートコントロール機能では、予め入力された自分の年齢情報と選択した運動レベル(%)から理想的な心拍数を自動計算し、運動中の心拍測定値がその数値に近づくようにペダル負荷を自動変換してくれます。

ハートレートコントロール機能があれば、機械任せにペダルをこぐだけで効率よく有酸素運動することができのです。

【自動負荷調節機能の一例】
マニュアルモード:好きなペダル負荷でトレーニング(16段階)
持久力テストモード:運動量と回転数から持久力を評価
ワットコントロールモード:運動量を設定して負荷を自動コントロール
プログラムモード:12種類のプログラムでトレーニング
ハートレートコントロールモード:心拍数からペダル負荷を自動制御してトレーニング
ユーザープログラムモード:自分でプログラムを作成してトレーニング


このように、さまざまなプログラミングができるエアロバイクをプログラムバイクと呼んでいるようですね。

アマゾン:ALINCO プログラムバイク AF5900の解説より抜粋

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。